モノ好きカネ無し。マイルとかSFCとか

新米パパアラサー会社員、マイル・SFC・モノ・コト・お金に関する雑記帳

【ANAカードマイルプラス】ANA航空券の支払いはANAカードでさらに1%のマイルをもらえます

f:id:takosang:20170801000629g:image

 

先日のスカイコインへの交換で、これまで空マイルで貯めたなけなしの50,000マイルを使い果たしてしまいました…。

 

今日、ANAアプリで何気なくマイル残高を見てみたら、ちょっと前まで2000マイルくらいだったのに、いつの間にか4600マイルまで増えてました。その間、飛行機には乗ってません。

 

2017/07/07

2,530
ANAカードマイルプラスANA国際線インターネット

 

おっと、どうやら先日のPEK-OKA-SINタッチで支払った計25万円分ANAカードマイルプラスのマイル(1%)が付与されたみたいです。

 

 

ANAカード支払いでお得にマイルをもらえる

ANAカードマイルプラスは、ANAカードで支払うことで通常のクレジットカードのショッピングポイントとは別にANAマイルが付与される、いわばANAカード向けのサービス店舗みたいなものです。

付与率はだいたい200円ごと、あるいは100円支払いごとに1マイル付与なので、0.5%〜1パーですね。ショッピングポイントと違って直接マイレージ付与されるので、面倒なポイントからマイルへの交換がいらないのが特徴です。

 

マイルの積算条件
ANAカードマイルプラス提携店・対象商品をご利用の際、ANAカードでクレジット決済いただくと、クレジットカード会社のポイント移行分とは別に、100円(税込み)につき1マイルまたは200円(税込み)につき1マイルが自動的に積算されます。

 

f:id:takosang:20170731234749j:image

 

■日常生活でも、意外と貯まります

ANAカードマイルプラスの対象店舗はまだ多いとは言えませんが、僕が活用しているところであげると…

あたりです。皆さんも利用してるお店があるんではないでしょうか?少額でも、意外とチリツモなので、どうせならぜひANAカード支払ってみてください。

 

ちなみに利用日から実際のマイル積算までは1-2ヶ月かかるとのことです。忘れかけた頃にちょろっとマイルが貯まってるのも、嬉しいですね。

 

【SFC準備】SFC修行時に入れるラウンジをまとめてみた 北京・成田・羽田・シンガポール・那覇・熊本空港

いよいよSFC修行まで2週間、今回はSFC準備として、修行時に利用する空港で入れるラウンジをまとめてみました。

 

f:id:takosang:20170730225446j:image

 

■修行行程と利用ラウンジ

第一弾

①北京→羽田 ビジネスバリュー
②羽田→那覇 国際線乗継
那覇→成田 国際乗継
④成田→シンガポール プレミアムエコノミー
シンガポール→羽田 プレミアムエコノミー
⑥羽田→那覇 国際線乗継
那覇→成田 国際線乗継
⑧成田→北京 ビジネスバリュー

第二弾

⑨北京→羽田 エコノミーバリュー
⑩羽田→熊本 国際線乗継
11.熊本→名古屋 プレミアム

 

 

ということで、

  • 北京
  • 成田(国際線出発到着・国内線出発到着)
  • 羽田(国際線到着・国内線出発)
  • シンガポール
  • 那覇
  • 熊本

の6つの空港を利用する予定です。

 

ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、プレミアムクラスはANAラウンジ利用可能

僕はまだSFC持ってませんし、プレミアムメンバーでもないので、原則ANAラウンジは利用できませんが、今回はそれぞれの路線でANAラウンジ利用可能な運賃での搭乗を予定してます。

 

 

それぞれ、ANAラウンジが利用可能です。プレミアムエコノミーという、ちょっと中途半端感あるチケットでもANAラウンジには入れるのは嬉しいですね!

ちなみに普段は、クレジットカードのゴールドカードで入れる、カードラウンジを利用しています。

 

 

セントレアのカードラウンジはかなりいい方ですが、成田のカードラウンジなんて最悪です。制限区域外の分かりにくい場所にあり、狭くて暗い空間に椅子が並べられて、ファミレスのドリンクバーと申し訳無さげに柿ピーが置いてあるだけ。しかも利用者はそんな柿ピーをガツガツと食べていて、なんだかやるせない気分になります…。

自力でANAラウンジを利用するのは初めてなので、今から楽しみにしています。(以前、プレミアムメンバーの方の同伴で入ったことはあります。その頃はこの恩恵の有難さをよくわかってませんでした…笑)

 

■北京:中国国際航空ラウンジを利用

北京・首都国際空港では国際線出発エリアにあるエアチャイナラウンジを利用できます。何度か利用したことありますが、正直ファシリティも食事サービスもしょぼいです…

ゲート前の椅子に座ってるよりは良いかな、というレベルでしょうか。

f:id:takosang:20170730232843p:image

 

■成田:第4・第5サテライトANAラウンジに加えアライバルラウンジも利用可能f:id:takosang:20170730233415p:image

 

f:id:takosang:20170730233538j:image

成田は国際線の出発・到着、国内線の出発・到着で利用します。

成田は、国際線出発エリアに2つのANAラウンジがあるそうです。当日の搭乗口を見ながら利用したいと思います。

また、国際線到着・国内線出発利用者用に、アライバルラウンジなるものがあります。国内線利用者としては、他の国内線ANAラウンジに比べて、食事が充実・シャワーがあるという点で異色の存在とのことです。しっかりチェックしてきます!

 

■羽田:国内線第二ターミナルには3つのカードラウンジ、2つのANAラウンジ!

f:id:takosang:20170731000953p:image

今回のSFCでは割引運賃の国際線到着→国内線出発の乗り継ぎ利用のみのため、ANAラウンジは利用できません*注。

今回は第二ターミナル出発のカードラウンジの利用となりますが、どうやら3つもラウンジがあるそうです。さすが天下の羽田…中でもこの春リニューアルされたパワーラウンジが良いとのことで、チェックしたいと思います。

f:id:takosang:20170731001529j:image

 

 *追加

国際線ビジネスクラスでの羽田到着→国内線乗継の際にもANAラウンジが使えることが分かりました。

 

羽田空港の国内線ANAラウンジ2箇所。ともに400席超の国内最大級とのことで、楽しみにしています。

f:id:takosang:20170809233720g:image

 

 

 

シンガポール:プレミアムエコノミーではSATSプレミアムクラブラウンジを利用

f:id:takosang:20170730234342p:image

シンガポールチャンギ空港では3つのANA指定ラウンジがあるそうですが、今回のプレミアムエコノミー利用では、そのうちのSATSプレミアムクラブラウンジしか利用できません。他の2つは誉高いシンガポール航空の直営ラウンジだそうで、ここはちと残念です。ですが、SATSラウンジも食事・ファシリティ共に充分なクオリティのようです。

 

那覇ANAラウンジよりカードラウンジの方が良い?

f:id:takosang:20170730234640p:image

那覇空港では出発エリアにANAラウンジがありますが、どうやらやたら混雑していることが多いようであまり評判が良くありません。人によっては制限区域外のカードラウンジ華の方が良いとの声もあるようです。これも両方利用してくらべてみたいです。

f:id:takosang:20170730234836p:image

 

■熊本:ANAラウンジは焼酎が充実?

熊本ではセントレアへのプレミアムクラスの出発で利用です。ANAラウンジは規模は大きくないものの、熊本らしく焼酎が充実してるとのこと。 ぜひ試してみたいと思います。

 

セントレア帰着時はクオリアラウンジでビールを飲もう

ちなみに、最後に帰着するセントレアでは、TSキュービックのゴールドカードで到着時でもクオリアラウンジが利用可能。隣のセントレアラウンジとあわせて、ビール飲み放題があるカードラウンジとして有名ですね。

 

■ラウンジもSFC修行の楽しみの1つ

そもそも、自由にANAラウンジでウパウパしたくて、SFC修行していると言っても過言ではありません。そんなANAラウンジを先んじて利用できる今回のSFC修行。ほとんど観光の余裕がない代わりに、じっくり空港・機内での旅を楽しんでこようと思います!

 

 

ハピタスで記念すべき初ポイント1386ポイントが確定されました

陸マイラーの皆さん御用達のポイントサイト、ハピタスで、初めて利用ポイントが確定されました。

 

f:id:takosang:20170730003640j:image

 

■利用日から三週間でポイント確定

7/8に利用して7/28に確定なので、約三週間でのポイント確定でした。毎日首を長くしながら確定を待ちわびてたので、長く感じました…

 

↓こんなお知らせメールが届きます。

 

[ハピタス]ポイント判定結果のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

takosang様

日頃より、ハピタスをご利用いただきありがとうございます。
ご利用いただいた広告の判定結果が出ましたのでお知らせ致します。

判┃定┃結┃果┃
━┛━┛━┛━┛

有効判定件数・・・・・・・ 1件
無効判定件数・・・・・・・ 0件

------------------------------------------------------------------
 利用日  確定日  判定結果  ポイント  利用広告名
------------------------------------------------------------------
2017-07-08 2017-07-28  有効    1386    Oisixのおためしセット
------

 

メールで確定を知らせてくれるのはありがたいですね。

 

■初の案件はオイシックスお試しセット

ちなみに初めての案件は、宅配野菜のオイシックスの広告利用。お試しセットが1980円で1386ポイント、約70%のそこそこ高還元の案件でした。*現在は1000ポイントに還元率が下がってます。

高還元案件に多いのはわけわかんない健康食品や化粧品がほとんど。さすがに躊躇してしまうんですが、オイシックス知名度もあるし、もともと気になっていたこともあり、1980円というお手頃価格とそこそこの高い還元率で、初めて利用してみました。商品はというと、いかんせん自分は海外在住なので、日本の親にプレゼントしました。意外なプレゼントに、両親からもとても好評でしたよ。

 

 

■海外在住のハピタス活用。まずは広告利用から

これまではなんだか疑心暗鬼だったハピタス。とりあえずまずは初めてのポイントを確定でき一安心しました。既に他の案件もいくつかこなしていますので、今後も着実にポイントを稼いでいければと思います。海外在住だとクレジットカード発行やモニターなどの案件が難しいのがネックですが、それは帰国してからこなしていくとして、まずは広告利用を中心に活用していきたいです。

 

■とにもかくにもソラチカカードを取得します

f:id:takosang:20170730125102j:image

 

また、ハピタスポイントからドットマネー、さらにメトロポイント経由でソラチカカード利用のANAマイル交換という、いわゆるソラチカルートを無事に開通させるべく、まずは陸マイラーに必須のソラチカカードを取得したいと思います(実はまだ持ってませんでした…)。

近日、ご報告予定です!

 

 

中国 北京 在住者のSFC修行スタイル。エアチャイナを活用!

今回は めちゃニッチな話題です。

 

 f:id:takosang:20170729013954j:image

 

■海外在住者は飛行機との距離が近い

SFCは、飛行機に乗らなければ取得することはできません。そのためにはポイントサイト経由のスカイコインで買った航空券だろうが、完全自腹だろうが、バシバシ飛行機に乗らないといけません。とは言え、いくらお金やマイルに余裕があっても、仕事や家庭の事情がある中で、それなりの時間を確保して飛行機に乗るのは簡単なことではありません。

その点、海外在住者は、日本への一時帰国という観点から、少なからず定期的に飛行機に乗らざるを得ません。中国という地の利もあって、僕の周りの日本人は3ヶ月に一回、多い人では月に一回くらいの頻度で日本に帰ってる人もいます。プライベートに加えて、仕事では、普通のサラリーマンの方であれば飛行機での中国国内出張の機会が多い人がほとんどだと思います。僕の場合、日本にいた時は年に5-6回ペースでしたが、中国に来てからは月一、月二ペースで出張があります。そんなこんなで、何かにつけて飛行機に乗る機会が多いのです。

 

 ■エアチャイナを活用

そんな中国在住者にとって、頼りになるのが中国国際航空(エアチャイナ)です。ANAと同じスターアライアンスメンバーなので、ANAに乗らずともSFCに必要なプレミアムポイントを獲得できます。

中国には数十社もの航空会社がありますが、その中でも3大キャリアと言われるのは、

中国国際航空:北京拠点、スターアライアンス

中国東方航空:上海拠点、スカイチーム

中国南方航空:広州拠点、スカイチーム

なのですが、その中でもエアチャイナが唯一のスターアライアンスメンバーです。ちなみに東方航空はJALとのマイレージ提携をしてるので、JALマイルは稼げます。

さらに僕の場合、日本の拠点が名古屋セントレアなのですが、残念ながら北京・名古屋間は、

中国国際航空(エアチャイナ)

中国東方航空

エティハド航空アブダビ行)

の3社の就航となり、残念ながらANAJALも就航していません。となるとやはり、エアチャイナを選ばざるを得ません。

 

■幅広いエアチャイナのネットワーク

エアチャイナは中国のナショナルフラッグキャリアともあり、保有機材は623機、国際線102路線を含む378路線を就航。大抵の都市に行けちゃいますね。唯一北朝鮮平壌との定期便を運航している航空会社でもあります。

 

https://www.airchina.jp/JP/JP/Home

 

日本とは成田、羽田、千歳、仙台、名古屋、関西、広島、福岡、那覇に就航。SFC修行僧の中では、北京・上海経由のビジネスクラスフライトの活用も有名ですよね。

 

■国内線でもPPを稼げる

国際線はもちろんですが、中国国内線の搭乗でも、マイル・PP共に加算できます。

 

 

エコノミーのY運賃であれば、100%+搭乗ポイント400PP加算となるので、チリも積もれば結構たまりますね。おかげさまで、7月現在、国内出張フライトだけで、21000PPの状況です。

 

ANA運航便25000PPの壁

となると、エアチャイナでがっぽり稼げれば、と思うのですが、立ちはだかるのがANA運航便25000PPの壁です。プラチナメンバー・SFC取得に必要な50000PPのうち、半分の25000PP以上はANA運航便でなければならないというしばりです。

 

f:id:takosang:20170729013103p:image

 

ということもあって、どうしてもANA便に乗る必要があり、全く必要のないANAフライトに自腹を切って、弾丸SFC修行を覚悟した次第です…

 

 

■まとめ

中国在住者のSFC修行スタイルとしては

①中国国内線・国際線ともに、スターアライアンスメンバーの中国国際航空エアチャイナをがっつり活用

②但し25000PP分はANA便で修行する必要あり

ANA便はポイントサイト→マイル→スカイコインに変換し、実出費無しでの修行が定石(僕は自腹出費です…)

 となると思います。

エアチャイナの搭乗記については、別途少しずつ更新したいと思います!

 

真夏のSFC修行僧向け!Hello!again ANAキャンペーン。ANAフライトでスカイコインが貰えちゃう

8月のSFC弾丸修行まであと数週間。期待と不安が混ざり合ったなんとも言えない気分です…一番の不安は台風!PEK-OKA-SINタッチでは東京・那覇区間を2往復するので、遅延やキャンセルになると一発で計画ドタ崩れです。

 

 

 

とまぁ、わざわざ非効率なお盆休みにセコセコ修行しているような修行僧諸先輩方はいないかと思いますが、この夏ガンガンフライト乗っちゃうよ!というイケイケなみなさんのために、ANAでお得なキャンペーンやってるようです。

 

f:id:takosang:20170726235838j:image

 

■キャンペーン期間

2017年7月1日(土)~2017年9月30日(土)(搭乗分)まで


■キャンペーン内容

期間中に

ANA国内線搭乗ごとに500コイン

ANA国際線搭乗ごとに1,000コイン

プレゼントとな!

 

 ■キャンペーン条件
1.ANAウェブサイトからキャンペーン参加登録←自動登録ではないので注意!
2.対象運賃・予約クラスでANA国内線または国際線に搭乗
3.ANAマイレージクラブにフライトマイルを積算

 

ということで、路線は国内線国際線ともに全てのANA運航便が対象。国内線はANA便名のコードシェア便も対象になります。僕の場合、羽田→熊本はソラシドエア運航のコードシェア便なのですが、ANA便名なのでこれも対象になります。

 

「でも、みんなが使う割引運賃は対象外じゃないの?」と疑り深いアナタ、今回は旅割などの割引運賃でも、マイル積算される運賃であれば全て対象になります!ということなので、各種割引運賃はもちろん、国際線の乗継分の国内線フライトでもオーケーですね。逆に言えば、マイルが積算されない特典航空券は対象外なのでご注意を。

 

というわけで、8月に弾丸SFC修行を予定している僕の場合だと、国際線が5レグ×1000コイン、国内線が6レグ×500コイン、計8000コインもらえちゃうということですか!これは大きいですね。

 

■スカイコインの有効期間
2017年10月19日(木)~2018年10月31日(水)23:59<日本時間>まで
※有効期間を過ぎると、ANA SKY コインは無効になります

ということで、もらったスカイコインは1年間は有効ということで、充分に活用できそうですね!但し、スカイコインは搭乗日に関わらず、10/19以降の付与となるらしいので、ご注意を。

 

搭乗対象は9/30までなので、まだ登録してない方、まずはお早めにキャンペーン登録してくださいね!

 

 

実は結構お得なアイテム多し!ANA国際線免税品機内販売。プリオーダーキャンペーンでフリクションボールペンもらおう!

f:id:takosang:20170724233516j:image

 

飛行機の機内販売、使ってますか?

ひと昔前はダッサダサの通販カタログさながらの感もありましたが、近年は航空会社各社、相当力を入れてるみたいで、取り揃えてるブランドやアイテムも、センスあるものが増えてるように感じます。

 

僕もANA便に搭乗するときは必ず機内販売カタログをチェックします。エンターテイメントに飽きても、このカタログで30分は時間潰せちゃいます。

 

オススメポイントは下記の通り。

 

▪️免税価格でお買い得

当たり前ですが少なくとも消費税の8%分は間違い無く安くなります。輸入品であれば関税分もかかりません。ブランド品であれば国内正規品に比べて10%から30%くらいは安くなる印象です。高額商品であれば差は大きいですね!

 

▪️国内未販売、先行販売、ANA限定品

機内販売でしか取り扱いがない、限定品が購入できます。人とカブりたくない、というニーズを満たせます。毎春に限定で販売される、ANA×スターバックスの桜タンブラーなんかはネットオークションで高値で売られてたりしますね。

 

▪️ファッション〜お酒まで、各種アイテムが一冊にセレクトされてるので選びやすい、迷わない

例えば空港でおみやげ買おうかな、と免税店エリアをぶらついたとしても、色々迷ったりして時間かかりますよね。機内販売ならフライト中の時間を使って、ANAセレクトのアイテムの中から選べば良いので、優柔不断な人でも絞りやすい、キメやすいのです。

 

▪️ANAカードの支払いで10%割引!しかも100円につき2マイル貯まる

免税価格から更に10%引きはかなり破壊力有りです。特にブランド品はなかなか割引されないので、お得感大。そこに2%分のマイル付与も付きます。これは機内販売+ANAカードマイルプラス分なので、クレジットカードのポイント分とは別に付与されます。

 

▪️奥様(女性)おみやげに最適!

僕はもっぱら出張や帰国時のみやげ・プレゼントに機内免税品を使ってました。というのも3000円〜1万円くらいのプチプラ?価格帯のアイテムも多くて選びやすいんです。

具体的には、

☆フェイラーのハンカチ

☆バイボーのピアス

☆SKIIのトライアルキット

などなど。どれもすごく喜んでくれましたよ〜。

 

▪️プリオーダーもできる。キャンペーンも!

f:id:takosang:20170725000855j:image

僕はまだやったことないですが、3日前までにネットで申し込み、機内で支払い受取できるプリオーダーサービスもやっています。機内販売は、機材や路線によっては取り扱いがないこともあるので、確実に欲しい商品がある時に便利ですね。

 

f:id:takosang:20170725001251j:image

 

 f:id:takosang:20170725001305j:image

 

そんなプリオーダー、キャンペーン中につき、8月末までのフライトでプリオーダーを注文すると、ANAオリジナルフリクションボールペンがもらえます。安いノベルティですが、8月のSFC修行の際に申し込んでみようと思います。

 

*追加

実際にプリオーダーを注文して、ANAフリクションボールペンをゲットしました。

 

皆さんも是非、フライトの際にはお得な機内販売を活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

なってみて分かった、ANAブロンズメンバーの良いトコ・悪いトコ

2015年の11月くらいでしょうか、自宅にANAからの封書が届き、初めて自分がいつの間にかANAブロンズメンバーになっていることを知りました。それまでというと、プレミアムメンバーなんて自分とは縁がない遠い世界の人たちのことだと思っていたので、知識も興味もありませんでした。今考えればこの出来事が、後々飛行機・マイル・プレミアムメンバーに対するきっかけになったのかもしれません。




2015年は、たまたま珍しくANA運航便のアジア短距離路線の出張がいくつか続いたことに加え、プライベートで行った成田→デュッセルドルフの往復(もちろんエコノミーのスーパーバリュー笑)、そしてこれまた珍しく欧州出張の名古屋→フランクフルト(ビジネスクラス。本当にありがたや…)がダメ押しで響き、たまったま年末を前にして30000PPを超えていたのです。同時にマイルもそこそこ貯めれましたし、この頃は完全な空マイラーですね。
人生初のビジネスクラスを体感し、新たな飛行機の世界を知ったのもこの頃でした。(ちなみに成都→成田便で初めてのインボランタリーアップグレードとなり、ビジネスクラスデビューでした。何度も中国人スタッフに確認したことを覚えてます。それはそれは興奮しました…!)



事前サービス期間も含めて2015/12-2017/3までの僕のブロンズクラス体験を踏まえて、自分なりにANAブロンズメンバーの良いトコをまとめてみます。


▪️手荷物許容量アップ
国際線:+1個預け入れ可能
自分の場合、2016年からは中国駐在となったので国際線しか使いませんでした。日本への一時帰国の際は、そこらの中国人観光客よろしく食料品やら日用雑貨の爆買いをかましたのですが、その際に預け入れ荷物+1個のサービスは助かりました。通常エコノミークラスだと、23キロ×2つまでですが、3つまで可能になります。ビジネスクラスだと32キロ×2のところを3つまで、という具合です。スターアライアンス系列の航空会社にも適用されるので、エアチャイナ便でも3つに増やせたのは助かりました。まぁ、普通の方なら3つも預け入れる人なんて滅多にないかもしれませんね…。


ちなみに国内線は個数ではなく+20キロという重さ縛りになります


▪️ブロンズメンバー専用問合せデスク
コールセンターに電話掛ける時に待つ確率が減ります。あと、ちょっとだけ特別な気分になれます。


▪️国内線/特典航空券の座席優先
普通会員に比べれば多少優先
されるらしいです。3度ほど国際線特典航空券を予約しましたがいずれも問題無く確保できました。どう効いてるかはイマイチわからなかったですが、平会員よりかは良いでしょう。

実際に自分が活用できたのは正直このくらいです。その他、一般的なメリットでいうと、

▪️ボーナスマイルのアップ
通常ANAカード保持だと10パーセントのボーナスマイル付与率が、40〜55パーセントにアップします。空マイラーの方には有効だと思います。


▪️アップグレードポイントの付与
獲得したプレミアムポイントに応じて付与され、ラウンジの利用・プレミアムエコノミーへのアップグレード・スカイコインへの交換に使えます。僕の場合、8アップグレードポイントを8000スカイコインに交換したものの結局その後ANAフライトを購入する機会がなく、泣く泣く期限切れにしてしまいました。もったいない。

▪️マイル→スカイコイン交換率最大1.7倍に優遇
この頃の僕にはスカイコインは使いこなせず、無意味でした…

▪️国際線プレミアムエコノミーカウンターでのチェックイン
成田と羽田のみ、とされていますが、北京首都国際空港でのチェックインではビジネスクラスカウンターを使えました。海外空港での利用の際は多少の融通はあるかもしれません。


あとは細々したもののみで特筆すべきところはありません。

悪いところ(残念なところ)としては、

▪️ラウンジが自由に使えない(マイルまたはアップグレードポイントが必要)

▪️優先搭乗なし

▪️手荷物受取優先なし

▪️ネームタグとかカレンダーとかノベルティが無い

といったところで、とにかく制限なくラウンジ利用が出来ないのは痛いですね。プレミアムメンバーとは言うものの、実質のところはなんちゃってプレミアムステータスといったところでしょうか。

いずれにせよ、ブロンズメンバーはあくまでダイヤモンド・プラチナメンバーへの通過点、あるいは引き立て役でしかなく、あえて目指すようなステータスではなさそうです。仮に、今3万ちょっとのプレミアムポイントをお持ちの方は、もう少し費用をかけてでも50000PPを達成しプラチナステータスを目指すことをオススメします!