モノ好きカネ無し。マイルとかSFCとか

新米パパアラサー会社員、マイル・SFC・モノ・コト・お金に関する雑記帳

【SFC準備】SFC修行時に入れるラウンジをまとめてみた 北京・成田・羽田・シンガポール・那覇・熊本空港

いよいよSFC修行まで2週間、今回はSFC準備として、修行時に利用する空港で入れるラウンジをまとめてみました。

 

f:id:takosang:20170730225446j:image

 

■修行行程と利用ラウンジ

第一弾

①北京→羽田 ビジネスバリュー
②羽田→那覇 国際線乗継
那覇→成田 国際乗継
④成田→シンガポール プレミアムエコノミー
シンガポール→羽田 プレミアムエコノミー
⑥羽田→那覇 国際線乗継
那覇→成田 国際線乗継
⑧成田→北京 ビジネスバリュー

第二弾

⑨北京→羽田 エコノミーバリュー
⑩羽田→熊本 国際線乗継
11.熊本→名古屋 プレミアム

 

 

ということで、

  • 北京
  • 成田(国際線出発到着・国内線出発到着)
  • 羽田(国際線到着・国内線出発)
  • シンガポール
  • 那覇
  • 熊本

の6つの空港を利用する予定です。

 

ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、プレミアムクラスはANAラウンジ利用可能

僕はまだSFC持ってませんし、プレミアムメンバーでもないので、原則ANAラウンジは利用できませんが、今回はそれぞれの路線でANAラウンジ利用可能な運賃での搭乗を予定してます。

 

 

それぞれ、ANAラウンジが利用可能です。プレミアムエコノミーという、ちょっと中途半端感あるチケットでもANAラウンジには入れるのは嬉しいですね!

ちなみに普段は、クレジットカードのゴールドカードで入れる、カードラウンジを利用しています。

 

 

セントレアのカードラウンジはかなりいい方ですが、成田のカードラウンジなんて最悪です。制限区域外の分かりにくい場所にあり、狭くて暗い空間に椅子が並べられて、ファミレスのドリンクバーと申し訳無さげに柿ピーが置いてあるだけ。しかも利用者はそんな柿ピーをガツガツと食べていて、なんだかやるせない気分になります…。

自力でANAラウンジを利用するのは初めてなので、今から楽しみにしています。(以前、プレミアムメンバーの方の同伴で入ったことはあります。その頃はこの恩恵の有難さをよくわかってませんでした…笑)

 

■北京:中国国際航空ラウンジを利用

北京・首都国際空港では国際線出発エリアにあるエアチャイナラウンジを利用できます。何度か利用したことありますが、正直ファシリティも食事サービスもしょぼいです…

ゲート前の椅子に座ってるよりは良いかな、というレベルでしょうか。

f:id:takosang:20170730232843p:image

 

■成田:第4・第5サテライトANAラウンジに加えアライバルラウンジも利用可能f:id:takosang:20170730233415p:image

 

f:id:takosang:20170730233538j:image

成田は国際線の出発・到着、国内線の出発・到着で利用します。

成田は、国際線出発エリアに2つのANAラウンジがあるそうです。当日の搭乗口を見ながら利用したいと思います。

また、国際線到着・国内線出発利用者用に、アライバルラウンジなるものがあります。国内線利用者としては、他の国内線ANAラウンジに比べて、食事が充実・シャワーがあるという点で異色の存在とのことです。しっかりチェックしてきます!

 

■羽田:国内線第二ターミナルには3つのカードラウンジ、2つのANAラウンジ!

f:id:takosang:20170731000953p:image

今回のSFCでは割引運賃の国際線到着→国内線出発の乗り継ぎ利用のみのため、ANAラウンジは利用できません*注。

今回は第二ターミナル出発のカードラウンジの利用となりますが、どうやら3つもラウンジがあるそうです。さすが天下の羽田…中でもこの春リニューアルされたパワーラウンジが良いとのことで、チェックしたいと思います。

f:id:takosang:20170731001529j:image

 

 *追加

国際線ビジネスクラスでの羽田到着→国内線乗継の際にもANAラウンジが使えることが分かりました。

 

羽田空港の国内線ANAラウンジ2箇所。ともに400席超の国内最大級とのことで、楽しみにしています。

f:id:takosang:20170809233720g:image

 

 

 

シンガポール:プレミアムエコノミーではSATSプレミアムクラブラウンジを利用

f:id:takosang:20170730234342p:image

シンガポールチャンギ空港では3つのANA指定ラウンジがあるそうですが、今回のプレミアムエコノミー利用では、そのうちのSATSプレミアムクラブラウンジしか利用できません。他の2つは誉高いシンガポール航空の直営ラウンジだそうで、ここはちと残念です。ですが、SATSラウンジも食事・ファシリティ共に充分なクオリティのようです。

 

那覇ANAラウンジよりカードラウンジの方が良い?

f:id:takosang:20170730234640p:image

那覇空港では出発エリアにANAラウンジがありますが、どうやらやたら混雑していることが多いようであまり評判が良くありません。人によっては制限区域外のカードラウンジ華の方が良いとの声もあるようです。これも両方利用してくらべてみたいです。

f:id:takosang:20170730234836p:image

 

■熊本:ANAラウンジは焼酎が充実?

熊本ではセントレアへのプレミアムクラスの出発で利用です。ANAラウンジは規模は大きくないものの、熊本らしく焼酎が充実してるとのこと。 ぜひ試してみたいと思います。

 

セントレア帰着時はクオリアラウンジでビールを飲もう

ちなみに、最後に帰着するセントレアでは、TSキュービックのゴールドカードで到着時でもクオリアラウンジが利用可能。隣のセントレアラウンジとあわせて、ビール飲み放題があるカードラウンジとして有名ですね。

 

■ラウンジもSFC修行の楽しみの1つ

そもそも、自由にANAラウンジでウパウパしたくて、SFC修行していると言っても過言ではありません。そんなANAラウンジを先んじて利用できる今回のSFC修行。ほとんど観光の余裕がない代わりに、じっくり空港・機内での旅を楽しんでこようと思います!