モノ好きカネ無し。マイルとかSFCとか

新米パパアラサー会社員、マイル・SFC・モノ・コト・お金に関する雑記帳

【真夏のSFC修行5-8レグ】NH844シンガポール→羽田、NH463羽田→那覇、NH2158那覇→成田、NH955成田→北京

真夏のSFC修行、PEK-OKA-SINタッチ後半戦です。前回、初のプレミアムエコノミーでシンガポールに到着。22時間の空港滞在を終えて、同じくプレミアムエコノミーで羽田に向けて出発です。

 

 ■NH844シンガポール→羽田

シンガポールは22:15発。チャンギ空港は少し変わっていて、

出国審査→制限エリア→搭乗ゲート前で手荷物検査という順番になります。なので、できれば遅くとも40分前くらいには搭乗口にきておいたほうがいいと思います。

f:id:takosang:20170816153104j:image

 

定刻通りの出発です。

今回の機材は787-8。シート配置は2-3-2。僕の座席は15C。プレミアムエコノミーの最前列、真ん中ブロックの通路側です。

f:id:takosang:20170816153511j:image

 

22時発、かつ疲れも溜まっていることもあり、出発後はすぐに照明が消され、ずっと寝てしまいました。周りの方もほとんど寝ておられました。今回初めてアイマスクを使いましたが、灯りをシャットアウトできるため、ぐっすり寝られました。次からはマストアイテムになりそうです。

 

到着2時間前、朝四時ごろに朝食で起きました。正直朝四時のご飯はかなり辛いんですが、しっかりいただきます。写真は撮ってますが寝ぼけてたのか、ほとんど覚えてません。

f:id:takosang:20170816154137j:image

 

目がさめると着陸態勢に入ってました。いつものエアチャイナは着陸40分前にはリクライニングを戻せと言われるんですがANAはかなりギリギリまで使えますね、助かります。

f:id:takosang:20170816154917j:image

 

■羽田パワーラウンジノースはオシャレカフェさながらで快適

羽田に着いたら速攻でイミグレして、4月にリニューアルオープンしたパワーラウンジノースへ。

ターミナル2の北ピアの先端にあるので搭乗口によってはかなり遠いですが、広さ・オシャレな空間で快適に過ごせます!

 

この日は6:30から7:30くらいまでの滞在。占拠率は30%でしょうか、混雑感は皆無です。

f:id:takosang:20170816155216j:image

 アルコールはありませんが、各種ソフトドリンク、青汁も置いてます。

f:id:takosang:20170816161032j:image

 

朝の時間帯はクロワッサンもあり、ちょっとした朝食にもいいですね。

f:id:takosang:20170816155229j:image

 

正直、お酒を飲まないならANAラウンジよりええんちゃうかと思ってしまいました。新しいオシャレで綺麗な、オススメのカードラウンジです! 

 

■NH463羽田→那覇 

2回目の那覇タッチです。機材は773。

満席かつオーバーブッキングが発生したらしく、振替募集されてました。現金1万円か7500マイルがもらえるらしく、時間に余裕がある修行ならぜひ申請したいところでしたが、今回は那覇滞在1時間ちょいのタッチなので、止むを得ず。

f:id:takosang:20170816155554j:image

 

夏空を眺めます。

f:id:takosang:20170816160225j:image

 

那覇タッチでもしっかり沖縄メシを食べます

定刻通りの那覇到着。安定の定時運行、毎度助かります。中国路線だと、定時運行なんかはほぼありえないので、国とキャリアが違うとこうも違うのかと感動です。

 f:id:takosang:20170816160149j:image

 

食べたかったA&Wは長蛇の列。諦めて空港食堂へ。

本当は焼きそばを食べたかったのですが、昼メニューは15分後の11時からとのことでソーキそば。うまい。

f:id:takosang:20170816160138j:image

 

ANAラウンジは大混雑。オススメできません

 噂に聞いていた那覇空港ANAラウンジは狭い上に人が多く大混雑。トイレも渋滞していて、正直カードラウンジ華の方が落ち着けます。利用時にアルコール飲みたいかどうかでどちらにするか決めましょう。

f:id:takosang:20170816160819j:image

 

■NH2158那覇→成田

機材は763。定刻通り出発です。

この便もアメリカの軍人さんらしき人がほとんどでした。隣も外国の方でした。

f:id:takosang:20170816161021j:image 

 

那覇空港では離陸直前に、戦闘機2機の着陸を見られました。迫力ありますね!

f:id:takosang:20170816162419j:image

 

那覇路線の夏空。修行としてはこれが最後です。ちょっとだけ寂しかったり。

f:id:takosang:20170816162400j:image

 

■成田 国際線ANAラウンジでお寿司&日本酒

今回の最終レグ、成田→北京はビジネスクラスなのでANAラウンジに転がり込みます。今回は往路とは違う方にしてみました。

 

 

往路では第4サテライト側、今回は第5サテライト側の利用です。

 

f:id:takosang:20170816163111p:image

夏休み期間だからか、往路同様にとにかく混んでますが、こちらの方が大きな窓もあり広く感じます。奥のさらに奥のカウンター席に陣取りました。

f:id:takosang:20170816163200j:image

 

15:30くらいにシェフサービスのお寿司が始まりました。速攻で取りに行きます。マグロサーモン、うまし。

 

f:id:takosang:20170816163237j:image 

 

 日本酒コーナーは千葉・成田の地酒特集でしたので、せっかくなので飲み比べをしました。千葉の日本酒ってイメージなかったですけど、めちゃうまいですね!

f:id:takosang:20170816163332j:image

ちなみに2つのラウンジでフードの内容が少し違いました

 

共通なもの↓

  • リーフサラダ
  • マカロニサラダカルボナーラ
  • 焼きそば
  • 各種麺・カレー
  • 巻き寿司、おにぎり
  • パン
  • チーズ・あられ
  • フルーツポンチ

違ったもの↓

  • 麻婆豆腐(第4サテライト)
  • 唐揚げ・フライドポテト(第5サテライト)

無類のポテト好きなので、第5の方がベターでした。飲み物は特に違いなかったと思います。

 

■NH955成田→北京  旅の締めは2時間のディレイ

さて、時間通りに搭乗口に行くと、北京空港トラフィックコントロールで2時間のディレイと。最後の最後で中国路線のお決まりをくらいます。悲しいかなこれが現実。

 

機材は787-8。ビジネスクラスは2-2-2の配列。前列の通路側でした。往路同様、スタッガード仕様ではありません。

f:id:takosang:20170816164207j:image

 往路に乗った773は前列でも壁にモニターがあったのですが、788、789ともに前列のモニターは格納式でした。離着陸時はエンターテイメントが使えません。

 

往路同様、シャンパンを頼みます。貧乏性なもので…

f:id:takosang:20170816164347j:image

 

機内食は洋食を選択。スズキのソテーパンプキンソース。皮目も香ばしく焼かれていて美味しかったです。

f:id:takosang:20170816164406j:image

 

北京→東京航路はソウルの真上を通過します。北朝鮮が血迷ってミサイル撃って撃墜されたらやだな、とか真剣にビビってたりします。

f:id:takosang:20170816164418j:image 

 

この便では、初めて機内販売プリオーダーで注文してみました。ANAフリクションボールペンをもらえましたよ。

 

どうでもいい話ですが、この便で僕を担当してくれたCAさんが、女優の波瑠さんにとてもよく似てました。加えて丁寧な応対で、なんだか得した気分になりました(紳士諸兄の皆さん、気持ち分かりますよね?!)

 

さて、フライトは2時間遅れ、夜10時に北京空港に到着しました。

f:id:takosang:20170816165009j:image

 

3泊4日、計8レグのSFC修行第一弾が無事終了しました。先人の皆様のブログで予習した結果、大きなトラブルなく終えて良かったです

今回の修行のまとめはまたご報告しようと思います。

2日連続で横になって寝れてないので、とにかくベッドで寝たい!夜の北京の街を、足早に自宅に向かうのでした…