モノ好きカネ無し。マイルとかSFCとか

新米パパアラサー会社員、マイル・SFC・モノ・コト・お金に関する雑記帳

【陸マイラー】 年会費無料を中心にクレジットカード 発行案件を計画してみる!

2017年。陸マイラーSFC取得に目覚めたものの、今年は海外在住中ともあり、まずはANAプラチナ取得・SFC取得を目標に修行しています。(9/9現在、49650PP。あと350PPのところで足止めです)

というのも、陸マイラーとしてのポイント獲得活動の柱は

  1. クレジットカード発行
  2. FX
  3. 100%還元(高還元)ショッピング
  4. 外食モニター

などなどと言われとりますが、

基本的には海外在住者はどれも不可能。日本に自宅があり、頻繁に一時帰国でもしてない限り、お得な案件があっても指くわえて見てるしかありません。

 

ようやく年末には帰任になりそうなので、帰国したら本格的に活動を始めてやろう!と息巻いてます。

そんな来年に向けての予習・準備として、陸マイラー活動で今後発行したいクレジットカードを、陸マイラーとしてマストなもの、原則年会費無料なものに絞ってまとめてみます。

 

■現在持ってるカード

  • ANA VISA suicaカード(メイン)

f:id:takosang:20170909182228p:image

初めてANAカードを持つときに、それなりに調べた結果ベストチョイスと判断して申請しました。普通にANAマイルを貯める分には、web明細とマイペイスリボの申請で年会費を751円まで抑えられるそこそこえぇカードです。

  • TSキュービックゴールドカード

f:id:takosang:20170909210156p:image

車を購入する際に申請。SFC取得前の身分では、唯一のゴールドカードなのでカードラウンジを使えるのがありがたいです。拠点空港セントレアでは、ビールや軽食のある専用カードラウンジ、クオリアラウンジを利用可能で結構重宝してます。

  • JAL VISA CLUB ESTカード(一般)

f:id:takosang:20170909210207p:image

JALマイル用のクレジットカード。20代限定で入れる、CLUB ESTのオプションに加入してます。ボーナスマイル、ショッピングプレミアム、国内線サクララウンジクラスJのクーポンなど特典たっぷりです。が、最近ほぼJALに乗らないので残念ながら全く享受できず。

JAL CLUB EST

  • イオンカード

セールだか割引だとかでイオンのカウンターで作りました。もうどこにしまったかわかりません。笑

 

というわけで、とにもかくにも発行すべきなのはこちら↓

 

陸マイラー必須】

ANA To Me PASMOカード(ソラチカカード)

f:id:takosang:20170909210230j:image

ポイントサイトで貯めたポイントを90%の比率でANAマイルに換えられる、通称ソラチカルートを実行するために必須の魔法のカード。海外在住ともあり、まだ持ってないんです。

とにかく早めに申請しようと、帰国を待てずに見切り発車で申請したものの、住所が国内に無いため右往左往。結局まだ発行できてません…

 

SFC解脱後】

ANA スーパーフライヤーズ ワイドゴールドカード(VISA)

f:id:takosang:20170909210315j:image

あと350PP貯めて無事プラチナ解脱した後に申請予定。SFCの一般カードに比べて5000円ほど年会費は高いけど、6480円というクソ高いマイル移行手数料がいらないというだけでも元が取れるゴールド。web明細とマイペイスリボで15000円の年会費が10500円まで下がります。SFC持つなら間違いなくゴールド一択です

今は一般カードしか持っていないので、SFCで初めて一般→ゴールドカードへの審査が必要となりますが、まぁ多分大丈夫でしょう(適当)

 

その他、

 

【マイル用死蔵カード】

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

f:id:takosang:20170909210335j:image

ANA VISA Suicaと同じく、web明細とマイペイスリボの組み合わせによって751円の年会費で1000マイルの継続マイルを発生できる死蔵カード。年1の決済は忘れずに…

ポイントサイト経由にプラスして、ANAカードの入会キャンペーン実施時の加入を狙うこと!

 

【年会費無料系カード】

楽天カード

f:id:takosang:20170909210352j:image

抜群の知名度と使いやすさの無料カード。よく考えるとまだ持ってなかった!楽天独自の入会キャンペーンに加えて、ポイントサイトのキャンペーン次第では更に最大1万ポイントほど稼げる目玉カード。ポイント上がった時が狙い目。

 

エポスカード

f:id:takosang:20170909210405j:image

 年会費無料。マルイでの割引に加えて、シダックスとかビッグエコーとかカラオケボックスでの割引なんなもあり。自動付帯の海外旅行保険も充実。7000ポイントくらいが目安。

 

ライフカード

 f:id:takosang:20170909210419j:image

誕生日月のポイント3倍で有名な年会費無料カード。無料化するにはweb明細にする必要あり。8000ポイントが目安。

 

ファミマTカード

f:id:takosang:20170909210436j:image

お店での「Tカードありますか」対策、ファミマでの会員限定割引用にとりあえず…3500ポイントが目安。

 

JMBローソンPontaVISAカード

f:id:takosang:20170909210455j:image

ローソンでの「ポンタありますか」対策+ポンタポイント用に…。こちらはほとんどポイント稼げないようです。

 

三井住友エブリプラスカード

f:id:takosang:20170909210517j:image 

三井住友のプロパーカードのみが可能な、シンガポール航空のクラスフライヤーポイント交換用に…(いつ使うねん)

リボ専用カードです。9000ポイントが目安。

 

NTTグループカードレギュラー

 f:id:takosang:20170909210553j:image

最近1万ポイント近い案件も多い年会費無料カード。9000ポイントが目安。

 

他にもいいカードがあれば追加していきます。

 

■年会費無料のクレジットカード発行がマイル獲得の近道

世間には、有益で秀逸なブログ記事に貼り付けたポイントサイトの友達紹介リンクから、意欲的な陸マイラーの子会員を増やし、子会員の必死の陸マイラー活動を通じて自分の口座にポイントを還元し、何もせずとも年間20万マイル以上稼ぐ雲の上の仙人のような方もいらっしゃるようですが、友達紹介なんぞ並大抵の努力ではうまくいきません。大したブログも書かない一般庶民の僕は自力でポイントを稼ぎに行く必要があります。

クレジットカード発行案件は、月一回のペースでうまくこなせば、年間10万マイルも夢ではありません。ただし一度カードを発行してしまうとそれっきりの案件ゆえ、ポイント付与率やキャンペーンを吟味した上で行う必要がありそうです。来年からの活動が楽しみです。